レオ日記 第97話 ”おひざ抱っこ”

レオが甘ったれなのは、今に始まった事ではない。
猫が膝の上で丸くなるのも、昔から良くある事。
しかし、5.5キロの猫が膝の上で丸くなると、ハッキリ言って迷惑だ!
正座した状態で膝の上に乗ると、想像以上の痺れが襲ってくる。それは拷問以外の何ものでもないのだ。
仕方ないので我が家では、人間がクッションの上にお尻を乗せて、体育座りをした状態で猫には膝に乗ってもらう。
が、何しろ猫の図体がデカイので、丸くなると言うよりは、人間の太ももに猫が張り付いている、というのが正しい表現かも。
だけど、この体勢だって10分もすれば疲れてくる。得に負荷のかかる尾てい骨辺りは痺れちゃってしょうがない。
とはいえ、レオが「おひざに乗せて~?」って感じで甘えながら近寄ってきたりすると、私としては断れないのである。
なんたって、レオたんは我が家の王子様だからさ~!(親ばか)

leo096

苦しゅうない、撫でよ。