レオ日記 第92話 ”ごま疑惑”

久し振りにゴマ粒を発見。
もちろん、ただのゴマ粒ではない。寄生虫の、である。
さすがに3回目ともなると、見ただけで分かるし驚き もしない。慣れって恐ろしい・・・。
(1回目第4・5話、2回目第63話参照)
しかし、前2回はボロボロ落ちていたゴマ粒も、今回 は1粒だけだった。その日押し入れの整理をしたので、 もしかしたら押入れの片隅にひっそりと残っていたゴマ 粒が、たまたま出てきてしまっただけかもしれない(そ れはそれで問題あるのだが・・・掃除しろってね)
前回の寄生虫騒ぎの時に、レオはぶっとい注射を打た れた。しかも日をおいて2回も!(かなりショックを受 けていたレオ・・・)
「十中八九、もう出ないと思いますが、もしかしたら また出ちゃうかもしれませんよ~」と獣医さんに言われ ていたが、果たしてどちらなのであろう?(ちなみにこ の注射の時裏で先生達が「この子でっかいから、もっ といっぱい(注射液を)吸い上げて!」と言っていたの を聞き逃さなかった私・・・。確かにでかい猫だけど)
その時に駆虫し切らなかったのか、それとも押入れか らたまたま出てきただけなのか、謎を解明するために、 毎日レオの寝ていた所とレオのお尻、そしてうんち(涙) をチェックする、微妙に空しい日々である・・・。

左が本物の胡麻。右が寄生虫。(こんなの載せるなってね)

左が本物の胡麻。右が寄生虫。(こんなの載せるなってね)