レオ日記 第78話 ”またもや脱走”

天気の良い洗濯日和のとある日。
思わず窓を開け放して洗濯物を取り込んでいたら、レオがチョロチョロっと抜出して来た。
捉まえようとしたが、レオは素早く私の手をすり抜けて、植木鉢が乗っている棚の下に潜り込んだ。
抵抗して暴れるレオをあやしつつ、なんとか棚の下から引きずり出したがもはや遅く、レオは砂埃で薄汚れてしまった(涙)
とりあえず埃を祓っては見たものの、フワフワの毛に汚れが引っ付いてしまってなかなか落ちそうもない。
この日は出かけなければならなかったので、「明日レオを洗うからね~。覚悟しておきなさい!」と言い残して外出。
しかし、帰宅してみると、なんとレオの汚れがきれいに落ちているではないですか!!
私のお風呂宣告を聞いていて、お風呂嫌いのレオが必死で汚れを嘗めとったのは言うまでもない。でも洗っちゃおうっと♪

え!?マジ~?

え!?マジ~?