レオ日記 第32話

レオと共に実家に帰った時の事である。
母がふと、「レオのお尻が汚れてるよ。」と一言。
見ると確かに、ウンチがお尻の穴の周りにちょっとだけ付いていた。
ウェットティッシュがあったので、レオを捕まえて拭いてあげる。
ところがこのウンチ、乾燥して固くなっている上に、毛に絡まってなかなか取れない。
あまりゴシゴシやると、デリケートな部分だし痛かろうと思い、優しく、根気強く拭いてあげた。
はっと気付くと、このコったら目を閉じてうっとりしているじゃありませんか!?
思わずレオを放り投げちゃったよ~。
そういえばこのコ、オカマだったんだわ・・・。

え、アタシってオカマなの!?

え、アタシってオカマなの!?