レオ日記 第101話 ”お引越し”

昨年末、我が家は新居選びで大わらわでした。
管理人が結婚して住む家が手狭になったのと、レオがのびのびと遊べる広い家が欲しかった事もありまして、頑張って家を建てちゃいました。今度は1件家なので、レオがどんなにはしゃいでも、走り回っても、誰にも迷惑をかけずに済みそうです。
とは言え、引っ越しまでの過程はレオにとって迷惑以外の何ものでもなかったようで、正直ちょっと気の毒でした。
今までの住み慣れたマンションに、連日見知らぬ他人(いろんな業者さん)が押し掛け、管理人は見なれた荷物をどんどん片付け(荷造りね)ていたら、いくらのんびり屋のレオでも異変を感じようってものでしょう。
さらに、引っ越し当日には知らない男の人が沢山やってきて、家の中の物を大きな音をたてながらどこかに運び出してしまい、自分は無理矢理車に乗せられ、知らない所に連れて来られたら、そこでも知らない人たちがうろうろして荷物運びをしていたら、神経質なレオにはたまったものではないでしょう。
運び込んだベッドの下に潜り込んで、すっかり引きこもりになってしまいました。
実はレオは、けっこう人見知りする方なんです。おまけに、獣医さんからも神経質なネコのお墨付きを頂いていたのでした。
やはり、飼い主に似たのか・・・?管理人も幼い頃は人見知りが激しく、人から何かをもらったりしても、顔を強張らせながら小さな声で「遠慮します・・・」と呟くお子さまでした。(今考えると可愛げがないな~)
引っ越しから約1ヶ月が経過し、家の中も大分片付き、すっかり慣れて寛ぐようになったレオですが、それはまた後日報告。

もう引越しはたくさん

もう引越しはたくさん