チューリップの寄せ植え

チューリップの寄せ植えを作成。
本によると、10月下旬から11月上旬に植えなさいとの事ですが、忙しくてつい延び延びになってました。
もう11月も終わりなんですけど、ちゃんと咲いてくれるかな~。ちょっぴり心配・・・。

球根類の寄せ植えは初めてなので、今回はとりあえず3つの鉢に植えて挑戦。
画面右奥がチューリップ”アンジェリケ”と”オックスフォードエリート”のダブルデッカーに、ムスカリ”アルメニアカム”とパンジー”LRオトノスカイブルー”の苗を。2種類のチューリップの開花期が少しずれるので、花期の短いチューリップでも長く楽しめるようにしてみました。チューリップ10球ずつ、ムスカリ25球と、かなりぎっしり植えてます。
左は、バンドのギタリストむらっちさんからもらったチューリップ”ハミルトン”と” グリーンランド”に、スイートアリッサムの苗を。
手前は、余った”アンジェリケ””オックスフォードエリート”と、これまたむらっちさんからもらったチューリップ”アラジンレコード”を植えてみました。

一緒に植えた苗のパンジーとアリッサムは、私がタネから育てたものですが、種まきが遅くなってしまったのでまだ本場が3~5枚程度。
定植は、もしかしたらちょっと早かったかもしれない・・・吉と出るか、凶と出るか。初心者ガーデナーにはドキドキの実験です。

当初は1鉢作るだけの予定だったのですが、むらっちさんから球根を頂いたおかげで楽しみが増えました。(球根は意外と高い・・・)どうもありがとうございます♪
開花がとても楽しみ。
春が待ち遠しいな~

春待ちポット

春待ちポット