夏の寄せ植え

今日も暑かった。
9月も下旬だというのに、いったい秋とやらはどこへ行ってしまったのでしょうね。

さて、あまりの暑さに、今年の夏は新しい庭作業がな~んにもできませんでした。
初夏に植えておいた草花も、この暑さですっかりぐったり。
大量発生したバッタにも喰われまくったし・・・。
ジャスミンも葉焼けしちゃって、あまりお花を咲かせてくれませんでした。楽しみにしてたのに~。

夏の寄せ植え

そんな中でも、いくつかの植物は元気にお花を咲かせてくれました。
画像は、梅雨前に作っておいた夏の寄せ植え。
こちらは環境が合ったらしく、今もたくさんのお花を咲かせて楽しませてくれています。
(右上から時計回りに、カラジューム・ホワイトクリスマス/ニチニチソウ・イエローマジック/ニチニチソウ・ウィングシルフィー(ピンク)/ヒューケラ・プラムプディング/白花のゼラニウム/月桂樹)
その中でも、ニチニチソウは10月中旬まで花を咲かせ続けてくれる優れもの。1つの花は1日で咲き終わってしまいますが、次々と切れ目なく新しい蕾を出してくれるので毎日楽しませてくれるお花です。健気でいいな~。
下の画像はニチニチソウ・イエローマジックのアップ。
咲き始めは仄かなクリームイエローで、咲き進むに連れて白く変わって行く様が、良い!可愛い。

蕾と花と表情が違って美しいニチニチソウ