王子4歳5カ月

王子、ただいま幼稚園の年少さんです。
毎日幼稚園が楽しくて仕方ないらしく、帰宅後、幼稚園劇場が始まります。
「チャンチャランチャチャンチャランチャチャ~ン♪(先生のピアノ?)それでは、朝のご挨拶、先生おはようございます、皆さんおはようございます。はい、それではお天気調べはじめます。」
「はい、ではみんなが静かになったら、絵本を読みます。」
「ぴ~、ぴ~、ぴ~、オーライ、オーライ(幼稚園バスがバックするところ?)」
こんな感じのを、一人でず~っとやってて、やかましいです(笑)

私の生活が、毎日なんだか忙しくて仕方ないのは、主にこの人のせい。
幼稚園が大好きで、今まで行きたくないなんて言った事は一度もありません(むしろ休むのが嫌で仕方ないらしい)が、4月に入園して早々、タチの悪い風邪をもらってきてしまいました。
ゴールデンウィークの初日から発熱し、連休はすべて寝込む始末。
当然姫ちゃまにも移ってしまい、二人を抱えて病院に行ったところ、耐性インフルエンザ菌を検出。(インフルエンザウィルスじゃないよ)
王子は喉にきて咳が止まらず、咳の刺激で嘔吐もひどく、かなり痩せました。
姫ちゃまは中耳炎を発症(涙)
以来、7月の終わりまで、治りかけてはまた悪化し、また治りかけては悪化しっていうのを延々と繰り返す事に。
姫ちゃまの中耳炎は、きっちり治さないと困るので、週に2~3回は通院。
8月はなんとか症状もなく元気だったものの、9月に新学期が始まると再び風邪をもらってきてしまい、それが姫ちゃまにも移り、中耳炎再び~(涙)

王子は歯列矯正の治療も始めたので、こちらの歯医者さん通いも大変。
今年は病院に行ってばかりいます。

幼稚園大好きで、園では優等生(?)な王子ですが、入園当時は始めての環境でストレスがたまっていたらしく、5月の「春の遠足」と「参観日」では、ママがいる事にホッとしたのか「ウエ~ン、ママといる~」と泣き出したり、「ママ~、抱っこ~」となってしまって、先生を驚かせていました。(普段はとってもいい子らしい)
遠足で、まだ歩けない姫ちゃまとしがみついてくる王子を抱えて歩き回った事と、その後も風邪がヒドくて心細くて、家ではママにしがみついてばかりで、やはり二人を抱えて立ったり座ったりしていたところ・・・ワタクシ膝を壊してしまいました。
接骨院の先生に、「何か重いものを持って、スクワットとかしませんでした?」と言われてしまった。
え~え~、9kgの娘と15kgの息子を両肩に抱えて、毎日リフティングしてましたとも!

子供が風邪をひけば当然ママにも感染する訳で、私も今年はいっぱい風邪ひいてます。
副鼻腔炎にもかかって、顔面が痛くて仕方なかった事もあったし。
でも、子供の為に寝込んでいる場合ではないのが、ママの辛いところね~。