フナの水槽

懸案だったフナの水槽。こんな感じになりました。
めだかの中にうっかり紛れ込んでいたフナなのに、かなり本格的なアクアリウムに!
メインのめだかより、手間もお金もかかっています^_^;
夫が呆れております(笑)
二匹のフナのうち、一匹は鱗が透明な行基ブナという変異種でした。宇宙ブナとも言うらしい。
左の子の内蔵と背骨が透けて見えるの、わかるかな?
(※後日、透けてる子はタナゴであることが判明。タナゴも混じってるなんて聞いてなかったからさ〜汗)

フナとタナゴ

我が家のアクアリウム