レオ日記 第98話 ”最近のお気に入り”

久しぶりのレオ日記です。3ヶ月も開いてしまったからと言って、私のレオに対する愛情が変わった訳ではありません。むしろ愛は深く燃え上がっております!でも、ちょっと反省しているので、文体は丁寧語に戻しました。エヘ。
さて、今年の夏は冷夏だったせいか、レオの冬毛の換毛期が盛夏を過ぎてもダラダラと続き、そのまま秋に突入してしまったので引き続き夏毛が抜けて、常に家中が抜け毛だらけという状態でした。
レオが近付いたり、抱き上げたりすると、人間まで毛だらけになってしまうのでそれはもう大騒ぎ。レオをシャンプーすると、抜け毛で排水口の網が目詰まりを起こし、掃除機のパックは猫毛で満タンになる毎日。
仕方がないので何度もブラッシングをするのですが、これが思わぬ副産物を生み出したのです。ブラッシングで取れる抜け毛を集めると、多い時でピンポン玉くらいの大きさになったのですが、これにレオが異常な興奮を示したのです。
最近は、市販のおもちゃ程度では満足せず、遊びたくなると人間にタックルしたり猫パンチを繰り出したりと、ちょっとした暴れん坊ぶりを発揮していたのですが、自分の抜け毛で作った毛玉ボールを見ると、いつまでもいつまでもいつまでも、一人遊びを続けてるのです。自分の臭いがするので、より親しみが湧くのでしょうか?
遊び方は、前足で蹴ってサッカーをしたり、口でくわえて空中に放り投げたり、袋の中や家具の隙間などにわざと隠してそれをつっついたり・・・。遊んでる最中は「グフ~、グフ~」と鼻息も荒く、かなり気合いが入って楽しそうです。
しかし、あまり長く放っておくと、遊びの締めくくりとして、毛玉ボールをごはんのお皿に乗せてお召し上がりになってしまうので油断はできません。
でも、毛玉ボールに飽きる様子はないので、新しいおもちゃを購入する必要もないし、そう考えれば経済的でお得♪なのでした。

キラ〜ン

キラ〜ン