レオ日記 第58話 ”ネズミちゃんハイパー1号”

アメリカのフランプトン夫妻が、私に誕生日プレゼントを送ってきてくれた。(私の年はヒミツ!)
ついでに、レオにもおまけを送ってくれた。ちょうど人間の拳大のネズミのおもちゃで、しっぽを引っ張るとジジジ~っと動き回るやつだ。
このネズミちゃんハイパー1号(私が命名)は、一目でレオの心を捕らえてしまった!!
今までの日本製のネズミちゃん達は、作りが華奢すぎてレオの激しい遊び方について来れず、小さなネズミちゃんの中にはレオに食べられてしまったものもあったのだ(合掌)。
しかしこのネズミちゃんハイパー1号は、かなり丈夫で適度に大きく、レオの遊びにも強い耐久性を示しているのだ。
さっすがアメリカ製!レーザーでも傷が付かないカーワックスを作っちゃう国だもんね。
レオはネズミちゃんハイパー1号を、くわえては放り投げ、前足でキックしては鋭く追い掛けて行く。疲れるとネズミちゃんハイパー1号をガジガジと噛み、そのまま寝てしまう。
遊び始めて2日目にして、もう片耳がちぎれかけているし、ヨダレでドロドロになってしまった。さすがにドクターストップが入ってしまったけど、レオはネズミちゃんハイパー1号が間違いなく大好きなのだ。長生きして、レオの良いお友だちでいてね。

ふんが〜!

ふんが〜!