レオ日記 第48話

小っちゃな頃からレオの面倒を見ている私にとって、レオはもう子供も同然である。
お風呂にも入れてあげるし、トイレの始末もする。ハナクソ(失礼)だってきれいに取ってあげちゃう。
おはようとお休みの『チュウ』は欠かさないし、テレビを見ている間はずっと膝の上に抱っこしているのだ。
レオも家にいる間は、いつも私にくっついて歩く。
それはそれは、新婚夫婦のような甘~い関係なのだ!!
・・・ただ、最近思うことがある。
もし私がホントの自分の子供、それも男の子を産んだとしたら、私はその子を可愛がり過ぎて、マザコン男に育て上げてしまうのではないだろうか・・・。
甘えんぼのレオを見ていると、つくづく、まだ見ぬ我が子の将来が気にかかってしまう・・・。

ママ〜!

ママ〜!