レオ日記 第42話

我が家に『しろたん』(ゴマフアザラシの縫いぐるみ)がやって来た。
レオは最初にしろたんと対面した時、しろたんを全く存在しないものとして扱っていた。
どんなに視界に入れても、必ず目を反らすのだ。
その後、私がだっこしているしろたんに焼きもちを焼いたのか、盛んに鳴いて自分の存在をアピール。
そして、あろう事かしろたんの小さな手をサンドバッグ替わりに、ネコパンチを繰り出していた。
・・・意外と心が狭かったのね、レオ・・・

今は仲良しだも〜ん

今は仲良しだも〜ん