レオ日記 第100話 ”新婚さん”

かなりご無沙汰してしまいましたが、遂にレオ日記も100話目を迎えました。パチパチパチ・・・!
ここまで来れたのも、ひとえに皆様の、そしてレオ様のおかげです。サボってばかりの頼りない管理人ですが、これからも頑張って書いていきますね。1年ぶりの更新なので、あまり大きな事は言えませんが~~。
ところで、ここで一つご報告。2004年に、管理人は結婚致しました♪新婚さんで~す(*^ ^*)
とはいえ、うちの旦那さまとは1年以上も一緒に暮らしていたので、新婚らしい新鮮味はあまりないかもしれない・・・。でもラブラブだけどね~。(ノロケです。てへ。)
レオはといえば、やはり人間界の戸籍のシステムはどうでも良いらしく、いつも通りの毎日を過ごしています。
さてこの旦那さま、元々は猫が嫌いだったらしいのですが、私とレオと一緒に暮らすうちに、今ではすっかり猫好きになってしまいました。始めこそ触るのも恐る恐るだったんですけどね。やっぱりレオの魅力と愛ってやつでしょうか?(チョ~親バカ!)
レオも、始めこそ旦那さまにやや距離を置いていましたが、今ではとっても仲良しです。
レオの中では、「撫でるのは、旦那さまの方が上手(旦那曰く手がでかくて仕事(=撫で)が丁寧だから)」とか、「ご主人(管理人)の方が、怒ると恐い、でもお膝だっこはこっちの方が気持ち良い」とか、色々役割分担(?)ができているようです。
これから、レオと旦那がどんな毎日を繰り広げるのか、とっても楽しみです。もちろん、ネタになるものはちゃんとチェックして、日記に載せちゃうけどね。

おめでと

おめでと