レオ日記 第10話

この季節、窓をあけるとどんなに気をつけていても小さな虫が入ってきてしまう。
そして、そんな小さな虫たちは、レオの小さな脳ミソの野生の部分を刺激してしまうのである。
命を粗末にしなければそれで良いのだが、最近ちょっと困った事がある。
レオはトイレに入っている最中でも、虫を見つけると追い回してしまうのだ。
猫用トイレの中にある、もうすでに出したウンチを蹴り出しながら飛び出し、更に一度出したら止まらないのか、ウンチをしながら走り去って行く。
困ったものである。
片付けるのは私だ。(-_-#)