クリムト展

クリムト展、行ってきました。
19世紀末の芸術が大好きなんだけど、特にクリムトの美しいものも醜いものも、全てを内包したような絵画が大好き。
女性のあんな官能的な表情をよく捉えてるよな〜と思っていたら、未婚なのに14人も子供がいたそうで……へぇ〜……って、おいっ!
その割に、揉めたりスキャンダルになったりしてないらしいところを見ると、人柄なんだろうなと。
今回の展示の目玉は、個人的にはやっぱり「ユディトⅠ」「女の三世代」「ヌーダ・ヴェリタス」そして、「ベートーヴェン・フリーズ」の原寸大レプリカ……壁画の原寸大!
あんな大きなものの複製を作ってしまった、オーストリア政府の本気がすごい。
学生の時に幸せな事にウィーンでいくつか実物を見てきたけど、来日したらやっぱり見たくなる。
夏まで六本木にもクリムトが来てるので、行きたいなぁ。行けるかなぁ。

写真は構図に失敗。
おばちゃま達が群がってて、良い場所で撮影できなかった(笑)