DIYで壁作り

DIYで、子供部屋の間仕切り作りました!
久々の大作です。
我が家には子供部屋が一つしかありません。
家を建てた時にはまだ子供ができる前で、何人欲しいとか全然ノープランで、漠然と「子供は仲良く同じ部屋でいいよね。」と、広めだけど一部屋しか作らなかったのです。
男の子と女の子だし、そろそろお年頃だし、仲はいいけどプライベートも欲しいよねという事で、以前からお願いされていたものを、ようやく重い腰を上げて作ってみました。
作業手順は、リマルテというアジャスターでツーバイフォー材を柱にして、横の下地を組み、石膏ボードをビス留めして廻り縁もつけ、壁紙を貼る。
買い物も含めて4日くらいかかりました。(あ、子供達の荷物整理でプラス1日かかった。特に息子くんの溜め込んだ書類が多い事!)
素人仕事なので反省点は多々あるけど、遠目に見たらなんとかなってる(笑)
何より子供達がめちゃくちゃ喜んでます。
窓近くの壁には、採光と風を通す目的で、棚を兼ねた窓を作りました。
エアコンが片側にしかないので、完全に閉じちゃうと、夏場は暑くて息子くんが熱中症になっちゃう。
ここは後ほど取り外し可能なボードを取り付ける予定だけど、今のところこの窓で仲良くおしゃべりしてるからしばらくいいかな。
出入り口には、ドアを作るつもりでいます。
という訳で、未完成だけどひとまずはここまで。