恐竜博2019

夏の思い出、その2
やっぱやるなら絶対行っちゃう、恐竜博2019。
今回の目玉は、“デイノケイルス”と“むかわ竜”。
前回までより展示数は少なかったように思うけど、研究者のこだわりが伝わる展示でめちゃくちゃ良かった。
ダイナソー小林先生も、マコトサウルス真鍋先生も、好き!

追記:むかわ竜が親属新種に認定されて、学名が「カムイサウルス・ジャポニクス」に決まりました!おめでとう!!

全長11mのデイノケイルス。このでっかさで鳥っぽい!

デイノケイルスを狙うタルボサウルスと影の演出がいい。

日本のパーフェクト恐竜、むかわ竜。立っている方はレプリカ。

こっちが本物のむかわ竜の化石。

科博内レストランの恐竜プレート。子供はこういうの絶対好き。

ガチャポンでデイノケイルス出た!