サークルストーン(2)

本日も良い天気。
GWには縁のない旦那もお休みだったので、2人でサークルストーンを敷きました。
画像にあるように、まずはこの前掘った穴の中心点を探して杭を立て、除草シートを敷き詰めました。
除草シートはなくても良いのかもしれませんが、円の2周目に当たる部分を抜いて芝か砂利を敷くデザインなので、雑草防止の為に使用。
その後、砂利(エントランス部分に敷き詰めてあったのをはがして、取っておいたもの。リサイクルです)や、庭から出た小石、レンガの破片などを敷き詰めて踏み固めます。
本当は、タンパーと呼ばれる道具で踏み固めるといいらしいのですが、旦那と二人で足でドシドシ固めました。
道行く人は何事かと思った事でしょう(;´▽`A“
それから、ストーンを実際の場所に置いてみて、場所決めをします。(画像は1周目を敷いたところ)
2周目がないせいで、3周目に当たる部分をきれいな円に繋げて並べるのが至難の技でした。

人間が乗って歩くので危なくないようにストーンを固定する必要があるので、ここから先は1つずつのストーンの下に練りモルタルを敷いて固定して行きます。
多分、この作業がしばらく延々と続きそうです。なにしろ24個もストーンがあるもので・・・A=´、`=)ゞ
本日はとりあえず2個分のストーンをモルタルで固めました。
一応、水平器で水平をはかっていますが、本当は水糸を張ってレベル出しをするものだそうです。
まあ、素人のDIYなので、あちこちで手を抜いていますが、誰にも苦情を言われる訳じゃないしね。
気長にコツコツと、作業を楽しんで行きます。

旦那のお楽しみである、CSでの野球中継が始まってしまったので、本日の作業はここまで。
梅雨入り前に仕上がるといいんだけど・・・。

真ん中だけ置いてみた