セブ島(1)〜Pulchra〜

旦那にまとまった休暇が取れたので、セブ島に行ってきました。
今回はアクティブな旅行ではなく、のんびり過ごしたいということで、ホテルはプルクラ(Pulchra)をチョイス。
全37室のすべてがスウィ-トタイプで、すっかりセレブ気分を満喫して参りました。

私達が泊まった部屋は”ガーデン ジャクジー ヴィラ”。
花盛りの植物に囲まれたプライベートなお庭と、専用プール、東屋、バルコニー、リビンク、ベッドルーム、シャワールーム、ジャクジー、ウォークインクロークに2つの洗面台。
このヴィラの面積だけで、我が家と同じくらいの広さがあるんだからすごい!
もちろんサービスやアメニティーも充実していて、ワイン1本とフルーツの盛り合わせ、コーヒー&紅茶に毎日水2本がお部屋に用意されてました。
フルーツ盛りはフィリピンなので当然、バナナとマンゴー(5~6個あった)とチコ(見た目はジャガイモ、味はシナモンをかけた干し柿って感じで好みが別れるかも)。
マンゴー大好きな私は、それだけでも大感激でした。

レストランでのお食事も、とても美味しかった。
オーナーが日本人という事だったので、かなり日本人向けの味付けになっているのではないかと思いますが。
特に、シーフード系は美味しく、ラプラプという白身のお魚とエビが最高!
普段は肉派の旦那も、魚料理を楽しんでいました。

ホテルにはプライベートビーチもありましたが、海の透明度はイマイチだったので、海よりもプールで泳いでいる方が多かったかな。
メインレストランを囲むように、1周150mのプールがあります。
私達が到着したのは水曜日だったので、お客さんも少なく、プールもビーチもほぼ貸し切り状態でした。
日頃の運動不足を解消すべく、旦那と二人でワシャワシャ泳ぎまくって、疲れるとビーチの東屋かプールサイドでお昼寝。
そうそう、旦那は自室の小さいプールで、「一人で流れるプールを作るんだ!」と小学生のように張り切ってグルグル歩いていました

プールではしゃぐ夫

プールではしゃぐ夫

自宅を建てる時に、予算と音の問題でジャクジーを諦めた私達なので、ここぞとばかりに毎日お部屋のジャクジーを利用してみました。
半屋外なので鳥の声や風の音を聞きながら入るお風呂。観葉植物と、カロライナジャスミンが茂る壁に囲まれているので、ホントにリラックスできます。
バスジェルも用意されていたので、ジャクジーで思う存分アワアワにして楽しみました。
また、スパでのマッサージも堪能。
あぁ、極楽~。(楽しみ方が年寄りじみてきたかな~。)

半屋外の素敵なお風呂

半屋外の素敵なお風呂

このホテルでもう一つ感動したのが、お庭の美しさです。
至る所にお花が咲き乱れ、素敵な香りを漂わせていました。
お部屋のバルコニーには、私の大好きなジャスミン(フィリピンの国花でもある)も咲いていました。
色々な種類の鳥や、昆虫、ヤモリやトカゲまでいました。
早朝、小鳥がお部屋のプールで水浴びしているのを眺めるのも、夜にベランダの壁や天井に張り付いたトカゲを脅かさないようにそっと歩くのも、なんだか楽しかったです。
当然、管理には手間暇がかかる訳で、毎日たくさんのスタッフが一生懸命庭仕事をしていました。
私達のお部屋に続く小道も、こんな感じでお花だらけ。
これだけ自然があって温暖な気候だったら、蚊もたくさんいる訳ですが、滞在中は1回しか刺されませんでした。
ベランダとジャクジーに蚊取り線香が常備されているのですが、つけてなくても刺される事はありませんでした。(むしろ、蚊取り線香の煙に蚊が群がっているのを目撃した。なぜだ!)

美しいガーデン

美しいガーデン

5日間のバカンスはあっという間に終わってしまいましたが、本当に素敵なホテルでしたよ。
これで海が良かったら言う事なしかな~。(セブはダイビングスポットでもあるらしいので、離島とかだったら透明度の高いポイントがあるのかもしれませんね)