アーカイブ

ベンチ

うちのめっちゃ狭いベランダにベンチを置きました。
Stay Home 中の自分時間と開放感を確保。
オイルステインで仕上げてみました。

元々は庭に設置する構想だったんだけど……通行人と目が合ってくつろげないからね〜。
でもここも、お向かいの家のベランダとは目が合うらしい(笑)

フナの水槽

懸案だったフナの水槽。こんな感じになりました。
めだかの中にうっかり紛れ込んでいたフナなのに、かなり本格的なアクアリウムに!
メインのめだかより、手間もお金もかかっています^_^;
夫が呆れております(笑)
二匹のフナのうち、一匹は鱗が透明な行基ブナという変異種でした。宇宙ブナとも言うらしい。
左の子の内蔵と背骨が透けて見えるの、わかるかな?
(※後日、透けてる子はタナゴであることが判明。タナゴも混じってるなんて聞いてなかったからさ〜汗)

フナとタナゴ

我が家のアクアリウム

ビオトープ

我が家のビオトープ。
昨年12月に、息子が幼稚園で貰ってきためだかが5匹住んでいます。
かなり環境が良好らしく、毎日のようにポコポコ卵を産んでおります。が、一向に増えないのは卵を親めだかが食べてしまうから!不毛な食物連鎖です(涙)
ところで、息子が持ち帰っためだかは全部で9匹。
そのうち2匹は早々にお星さまになってしまった訳ですが…
残り2匹は約半年間、全く姿を見せずに行方不明に。それが先日ビオトープを掃除した時に、土の中から発見!ビチビチと元気でした。
しかも実はフナでした(笑)
めだかとの混浴は色んな意味で難しいので、現在隔離中。水槽の環境がイマイチで汚れてきたので、う〜んどうしたものか…。

我が家のビオトープ。無事に成功しますように!

大雪

凄い積雪でした。
本日、旦那さんがお仕事なので、私一人で雪かき。2時間もかかってしまった。
気を取り直して雪だるま作成。
上が私の雪だるま、”バケツさん”。
下が息子の雪だるま、”グラさん”。

葉っぱのサングラスだからグラさん

クロッカス

球根植物は、地面に埋めておけば勝手に綺麗な花を咲かせてくれるので、手抜きガーデナーの私が大好きな植物の一つです。
秋に植えたクロッカスも、何もお世話をしていないのに可愛いお花を咲かせてくれました。
3月になったばかりの時には、一足先に黄色いクロッカスが3~4個咲いてくれたのですが、目を離した隙に王子に全部むしられてしまいました。
第二弾が咲きそろったので、気まぐれ王子に散らさせる前に写真撮っとこ。

クロッカス

ミモザ

今年もミモザが花盛りの季節になりました。
この、黄色いポワポワした花を見ると、「春だな~」って幸せな気分になります。

木としとは、成長も早くて大きなミモザ。
我が家のは、植えてから4年目になるのかな?
最初はヒョロヒョロで、支柱がないとぐにゃぐにゃ倒れてしまうような苗だったのが、今ではすっかり我が家のシンボルツリーです。
てっぺんをスッパリ剪定して高さを抑えてますが、それでも樹高3mくらいになります。
ちょうど幹が固まる頃に私の出産が重なってバタバタしてて、支柱が外れたまま放置してしまったせいで斜めに傾いているのはご愛嬌。
携帯画像だからそこまで写ってないけどね。

花ざかりのミモザ

庭もやってます

妊娠後はなかなかまとまった作業ができていないのですが、お庭作りも頑張ってやっています。
今年の目標は、「産前産後の旦那の負担軽減プロジェクト」です(笑)
出産が夏なので、一番水やりや草むしり等のメンテが必要な時期に私が動けないと思われ、当然その間の負担は旦那さんに行く訳ですからね~。
勤務の合間をぬって毎日水やりをしてもらわなければならないのですが、多分それは無理。
下手をすると枯らしてしまう植物が出てきそうな気配が濃厚なのです。

まず、ベランダに大量にあった鉢植えを庭に下ろして、水やりの負担を軽減。
2階のベランダまで、如雨露を片手に何往復もするよりは、ホースでジャ~っと水を撒けた方が楽でしょ?
また、庭植えにできるものは地面に植え替え。
草むしりを減らす為に、通路には砂利と除草シートでペイピングを完成させました。(2月のブログの続きが完了)
また、現在はステップストーンの代わりに乱形石を並べてます。こちらは後で目地をつけて完成予定。
梅雨前には一度雑草を抜きまくって、シロツメクサの種を庭中に撒く計画です。
これで、 夏の間は草むしりの手間が省けるかな?

春の寄せ植え2008

こちらは春のコンテナの一部。
今年は4鉢も作ったのに、色々あって見頃に写真を撮れなかった。
こちらも4月28日に撮影したもので、大好きなチューリップ”アンジェリケ”が咲いてくれたのは良いのですが、同時期に咲いている計算で植えてあったムスカリは咲き終わってます。
今年は春の訪れが急過ぎて、お花がビックリして予定通りに咲いてくれなかったのが残念。
ま、それも自然なんだから仕方ないかな?

西洋シャクナゲ”モーニングマジック”

こちらは西洋シャクナゲ”モーニングマジック”
昨年庭植えにしてあったのが、見事に咲いてくれました。(5月3日撮影)
蕾のうちは鮮やかなピンクなのに、開花すると白く変化していくのです。
もうお花は終わってしまいましたが、可愛かったな~。
来年もきれいに咲いてくれる事を願ってます。

通路にペイビング(1)

昨日は久々に庭作業。
今回は、家の北側、隣家の塀との間のスペースを、除草シートと砂利でペイピングしました。
旦那さんも約2ヶ月ぶりに2連休だったので、頑張ってもらいました。なにしろ力作業なので、妊婦一人じゃ無理。ようやく取れた連休中の旦那をこき使う、そう私は鬼嫁です( ̄へ  ̄ 凸

幅は1m弱と狭いものの、長さは9m以上もあるので、意外と広い(長い?)このスペース。
普段は人が通らないのですが、春から秋にかけては雑草が伸び放題、ヤブ蚊が飛び放題の恐ろしい荒れ地と化してしまいます。しかも、日が当たらず湿気も多いので、ゼニゴケがびっしり生えてしまう場所でもあります。
秋の寒くなる直前に草むしりをしておいたので、現在はそれほど荒れてはいませんが、ペイピングの前に芽吹いた雑草やゼニゴケを抜いて行きます。
これが今回一番大変な作業かと思っていたら、ここ最近の寒さで霜柱が立った後で、苔が地面から浮いていました。草カキで土の表面を削れば、ほとんどの雑草や苔が剥がれてしまうので、ラクチンラクチン♪
いい時期に作業したな~。
土の中に埋もれている雑草の株や球根も掘り返し、ついでに庭の他の場所から出た石や、レンガの破片などを埋め込んで、次の作業へ。

除草シートを敷いて、砂利を撒きます。
と思ったら、あらあら除草シートが足らなかった∑(゚Д゚)
単に私の計算間違いなのですが、砂利も足りない事が分かっていたので、今回はスペースの半分程までで作業を終える事になりました。
なにしろ、1袋10kgの砂利をとりあえず15袋買ったんだけど、お店から運ぶのも車から庭に移動するのもすべて旦那任せ。妊婦は重いものを持っちゃいけないから~、口だけ出して手は出せないのん。
でも、旦那さんの頑張りのおかげで、通路が大分すっきりしました。感謝感謝。

未使用の資材置き場でもあるので、画像はそれほどすっきり見えてないけど、今までよりはかなりまし!
後は、本格的に春になって再び雑草が生えてくる前に、残りの半分も作業してしまわないとね。
頑張れ旦那さま!

砂利の通路にしてみました

秋の庭作業

秋は種まきや植物の植え付けの適期でもあるので、やりたい事がたくさんあります。
が、教室の発表会が近くてお仕事も忙しいので、なかなか思うようにはかどってません。ハ~。
それでも、自宅が職場なので、暇を見つけてはちょこちょこと作業してきました。
本日は、その一部の記録を。

シマトネリコ

画像は、夏に買っておいた常緑樹のシマトネリコを中心にした一角。
家の北側で、更に西側に塀がある日当たりの悪い場所なので、日陰に強い植物を中心に植えてみました。
ライムグリーンの葉のヒューケラ”シトロネル”とやや紫がかった”モカ”、斑入りのヤブラン、プリベットシルバー。
土の中には・・・確か、イングリッシュブルーベルの球根を植え込んだような・・・。植えた直後に記録しておかなかったので、違うやつだったかもしれないσ(^_^;)
端から物事を忘れて行くお年頃なの♪
・・・えっと、そのすぐ右側には、レンガとカラーストーンでストーンサークルの延長にペイピングしてみました。ここには後でベンチを置く予定。
更にその奥に小さく写っている木は、バイカウツギ”ベルエトワール”と、株元に青いチューリップ”アルバコエルレア オクラータ”の球根を。
どちらも本で見つけて一目惚れしたお花。来春の開花が楽しみです。

ウィンターコスモス

こちらは玄関近くの花壇に植えたウィンターコスモス。
黄色のちいさなお花が可憐です。

まだまだ植えたい苗や球根が待機中で、楽しみがいっぱいです。
でも、冬が来る前に全部終わらせてしまわないと。急げ~!