傷補修その2

昨日に引き続き、車の傷補修。

っていうか、昨日、日が暮れて良く見えないのに塗装してしまったせいか、ちょっと失敗。
マスキングの場所が狭かったせいで、塗装部分とそれ以外の境目がくっきりしてしまった~~。
とりあえず応急処置で、サンドペーパーでゴシゴシして、境目をぼかしてみました。
その上からスプレーで補うものの、途中で中身がなくなってしまった。中途半端だよ~。
でも、車の左側をほとんどマスキングしてしまったので、これをはがして塗料を買い足しに(車で)出かける程の気力も沸かず、終了。今日も立っているだけで汗がダラダラ出てくる暑さ。仕方ないよね(と言い訳)。
ちなみに、塗装スプレーが4年前のもので、材質が変化したせいか、微妙に色が違っているような・・・。

その後、クリアスプレーで更に塗装を重ねます。
が、こちらも途中でスプレーが終わってしまった。全然足りない!
っていうか、塗装面が広すぎます!今まで、傷を付けまくっても放置しておいたツケが回って来たってことね。
この車、カラーがシルバーメタリックなので、クリアスプレーが足りないと塗装面と元の色の差が目立ってしまいます。(メタリックっぽくならない)
その証拠に、私がついうっかりクリアを吹き付けすぎてしまった所は、他の部分よりも元のカラーに近づいています。

まあ、今日の所はこれ以上やる気にはなれなかったので、最後にボカシスプレーをシューっとしておしまい。
他にも補修したい箇所はいっぱいあるので、また後日改めて作業する予定です。
でも、何もせず放置されていた傷(と液垂れの痕)がカバーされて、遠目に見たらマシになった。かな?